院長ブログ

院長ブログ

長年の悩みだった「激しい口内炎」が不思議と治った。クライアントさんのお話。②【体質改善セッション】

前回の、「激しい口内炎」が治ったの記事の続きです。

いったい、何が
「激しい口内炎」に効いたのか?を
お伝えしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

【初めての方に自己紹介】

こんにちは、
広島市安佐南区のみどりい整骨院です。

自己治癒力を高める独自のメソッド、
「西尾メソッド」というものを
開発し提供しています。

これまで20年以上、
特に慢性的な痛みや、
不調の原因をピンポイントで特定し、

それを根本的に改善するという
お手伝いをしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「口内炎を治す」って難しい


口内炎は、なかなか難しい問題でして。
これが効く!というものはないんです。

様々な原因が複雑に関係していまして、
例えば、

ストレス
食物アレルギー(酸っぱいもの辛いもの)
ホルモンの変動
ピロリ菌
栄養不足
ウイルス感染腸の異常


などが、言われています。

よって、1つだけが原因で口内炎になることではありませんで、

それぞれの原因が絡み合っています

おそらく、
免疫が最も影響していると思いますが、同じ口内炎でも、一人一人原因は違うと思います。

ちなみに、
今回のクラアントさんのケースでは、

「体質を変える施術」を定期的に


今回のクライアントさんのケースでは、
これまで、体質を変えることを目的に、
多角的にアプローチをしてきたんですね。


それは、口内炎以外にも、
胃痛、
頭痛、
腰痛など、

不調になると病院でも原因が分からない
様々な症状が出てくる状態でして


その不安定な体調をなんとかよくしたい!ということで、

体質から変える目的の
多角的アプローチの施術を行っていました。



口内炎に何が効いたのか?




この度は、
「〇〇を飲み始めてから、よくなった」
というご連絡でしたが、

その〇〇とは、「ある栄養素」なんです。

ただ、その「栄養」の記載は、
誤解を招かないために今回は控えたいと思います。

なぜかというと、
口内炎が治った背景には、これまでの

「体質改善のための多角的アプローチ」と、

それに沿ってクライアントさんご本人が

「生活習慣を少しづつ変えてこられた

からこそ、「栄養素」が効いたのかもしれない。と思われるからです。


よく分からない症状には、
多角アプローチが近道?!


以前のブログ
「骨年齢が改善したクライアントさん」 でも同じように書きましたが、

同じ骨密度が低い方でも
効果的なアプローチは、
一人一人違ってきます。

今回の口内炎も同じです。
「ある栄養素」が
誰でも効くわけではありません。

大切なことは、

①自分の今の体の問題をあぶり出し、
②原因を特定し、
③体質を変えていくことです。


そのためには、
お一人お一人のアプローチは違います。

体質を変えるのは4要素

まあ、体質を変える。というのも、
なかなか難しいことではありますが、

ポイントはこの4つだけになりますね。

・睡眠
食事(栄養)
・運動
・ストレス


まさに、

「よく動き、よく食べ、よく眠る」
ですね。

そこに、プラスα、
ストレス対策になるかと思います。

まずは、
ご自身の4要素を見直すことから始められることをお勧めします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、
体質改善や、生活習慣の改善と言っても、
自分で改善するのは難しかったり、
どこが自分の改善ポイントかは難しかったりします。

「どこから始めたらいいのか?」
「自分に合った方法を知りたい」
「自分の改善ポイントを知りたい」

という方は、
そのお手伝いを行ったいますので、
お気軽にご相談いただければと思います。


今回は、
「激しい口内炎」のクライアントさんのお話②でした



みどりい整骨院

広島市安佐南区緑井4−11−12
tel:082-876-0115

関連記事

みどりい整骨院

主に根本からの改善を提供することを目的とする施術を行っています。
根本的に善くするための鍵は実は痛い場所と別の所にあることが殆どです。
そのため、問診と体の検査に充分な時間をかけ、クライアントさんの理解を深めることと的確な施術に繋げています。
これまでどこの治療院に行っても改善されなかった方、ぜひ当院にお越しください。

最近の記事