院長ブログ

院長ブログ

筋トレはどうやったらいいか?

これまで、筋トレや、体幹トレーニングについて解説してきました。
今回は筋トレの方法についてです。
 

 

筋肉量と筋力のどちらを鍛える?

筋トレは、以前のブログでもご紹介したように、科学的にも様々な効果をもたらすことはわかっています。筋トレをすることで、筋肉の力(筋力)と、筋肉の量(体積)を高めてくれ、このどちらもが健康には重要です。
ただ、マッチョのように、筋肉の量(筋肉の肥大)に特化した体を作ると、筋肉の連動がしにくくなったり、体が重くなる、しなやかな動き、スムーズな動き、スピーディな動きが失われやすくなるので、より健康的な体づくりをするのであれば、筋肉の量より、筋肉の力(筋力)をつけるトレーニングがいいですね。
 

適量の重さと回数

・筋肉の量を目的としたトレーニングの場合は、ざっくり言えば、低負荷を回数やる。
・筋力を目的としたトレーニングは、高負荷の筋トレがいい。
ということなのですが、クライアントさんに説明する場合は、8〜12回でいっぱいいっぱいになる重さがいいです。とお伝えしています。
 

どこを鍛えたらいいか?

体には、多くの場合、部分的に弱くなった筋肉があります。
トレーニングジムで体組成計で、筋肉の量を測ると、部分的に筋肉の量が違うところがあったりしますよね。そこが、鍛えてあげたほうがいいケースは多いですが、時には隠れたポイントにあったりもします。そこは専門に見てもらったらいいと思います。
もし、わからない場合は、体幹を中心に行うことですね。

主に大きい筋肉。
・太もも、股関節、腰回り、が中心に、
・あとは、胸、背中 ですね。

 

しっかり伸ばして

鍛えたいところの筋肉は、しっかり伸ばすこと
縮めることばかりに集中すると、しっかり伸ばすことを忘れちゃいますので、しっかり伸張して、縮めることが、筋肉が成長しやすくなります。
 

自重か、ウェイトトレーニングか?

自重トレーニングでも、筋肉は成長しますが、負荷をかけて行ったほうが、より筋肉が成長しますので、上記の通り。8回〜12回がマックスになる重さで、行うといいですね。
 
以上、初心者の方の、筋トレの方法について解説しました。
ぜひ、参考になされてください。
次回は、筋肉の連動についてです。
 

「生まれつきの体質を改善して、体も心も生きやすく」
みどりい整骨院
082-876-0115
info@midoriico.com

関連記事

みどりい整骨院

主に根本からの改善を提供することを目的とする施術を行っています。
根本的に善くするための鍵は実は痛い場所と別の所にあることが殆どです。
そのため、問診と体の検査に充分な時間をかけ、クライアントさんの理解を深めることと的確な施術に繋げています。
これまでどこの治療院に行っても改善されなかった方、ぜひ当院にお越しください。

最近の記事

みどりい整骨院

主に根本からの改善を提供することを目的とする施術を行っています。
根本的に善くするための鍵は実は痛い場所と別の所にあることが殆どです。
そのため、問診と体の検査に充分な時間をかけ、クライアントさんの理解を深めることと的確な施術に繋げています。
これまでどこの治療院に行っても改善されなかった方、ぜひ当院にお越しください。

最近の記事